電通 「鬼十則」

みなさんいわずとしれた広告代理店である「電通」。

ここに伝わる「鬼十則」をみなさんしっていますか?


これは、4代目社長吉田秀雄によって1951年につくられた電通社員、

いわゆる「電通マン」の行動規範とも言えるもの。


す、す、すごい・・

 

こうやって、電通マンは仕事をとり、クリエイトし、

世の中に仕掛けていくのか、と。

この緊迫感がすごいです。


-----鬼十則---------------------------------------------------------------

 

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

先日、まさに、汐留にあるものすごくおしゃれな電通本社で

「伝える力が、人を動かす。社会を変える。」のセミナーに参加し

この鬼十則の存在を知りました。

 


講師は、株式会社バッテリー 友原琢也氏。

クリエイターとして超有名な方です。

 

「その人は忙しい。その人は興味がない」

この言葉は、刺さりました。
プロチャスカの行動変容ステージの話はしっていてもなにかこういう言葉にすると、非常にわかりやすいというか、刺激的でした。


その興味のない人の足を止め、顔を振り向かせ、

その人の心を動かしサービスを購入してもらったり

お金を出してもらったりするわけですよね。

 

そういうビジネスだけでなく、人とのコミュニケーションもまさにこれと。

その人は忙しい。その人は興味がないそういう人をいかに動かすか。

 

これがコミュニケーションなんだろうと思いました。

 


そして建物だけでなく、「電通マン」の方々のおしゃれなこと。

頭の先から足の先まで、アクセサリーや時計、靴、ベルト、髪型、メイク、メガネのどこをとっても、一部の隙もない。

そして、だれを見ても、完璧(にみえました)。

 


36Fまでの直通エレベータのなかで、ぺたんこ靴にダウン、そしてリュック姿の私。

隙だらけの私は、うきに浮きまくっていました・・・(深く反省)


まさに、「頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ」を

電通社員に、まずはスタイルから見せられた感がありました。


いろいろ刺激的だった1日でした。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    sano (日曜日, 09 2月 2014 10:33)

    鬼十則

  • #2

    佐野紀元 (日曜日, 09 2月 2014 11:18)

    20年以上前、「鬼十則」をはじめて 読んだ時は衝撃を受けました。
    素晴らしい「鬼十則」をご紹介いただき有難うございます。

    一度しかない人生を悔いなく過すため 「自分の怠け心に活をいれる言葉」として大切にしています。手帳や日記帳に書いていつも見てます。
    お蔭様で 同年代の仲間が仕事から離れて行く昨今、70歳の私は週2~3日の仕事をさせていただき 緊張感のある日々を過ごしています。

    悩んだ時
    ・ 画家や彫刻家は誰かに勝とうして作品を創っているのではない。あの人たちは自分の中にあるものを懸命に表現しようとしている。
    君は 君らしく表現すればいいじゃないか!   (ある指導者)

    ・ 実践、実践、また実践。挑戦、挑戦、また挑戦。修練、修練、また修練。やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。
    今 やらずして何時できる。俺がやらねば誰がやる。やって やって やり通せ!              (彫刻家 平櫛田中90歳)

    ・ 寒い時こそ下へ下へと根は伸びて、やがて花の咲く春をこそ待つ。
                       (マラソンのQちゃん)

     などの 言葉も大切にしています。   感謝を込めて

  • #3

    ウィントリア (木曜日, 13 2月 2014 11:42)

    佐野様
    コメントありがとうございます。緊張感のある生活というのが、若さの秘訣なのかもしれませんね。素敵な言葉の共有もありがとうございます。
    乗り越えられない試練は、おそらくないと信じて前に進む。大事なことですね!またいろいろなキーワードを共有いただければうれしく思います。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  • #4

    Latina Trusty (日曜日, 05 2月 2017 10:56)


    I love your blog.. very nice colors & theme. Did you make this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz answer back as I'm looking to create my own blog and would like to find out where u got this from. thanks

  • #5

    Barabara Humiston (火曜日, 07 2月 2017 03:37)


    I have read a few just right stuff here. Certainly worth bookmarking for revisiting. I surprise how so much attempt you place to create such a excellent informative web site.

  • #6

    Gerard Autry (火曜日, 07 2月 2017 08:15)


    It is in point of fact a great and useful piece of information. I'm glad that you shared this useful info with us. Please keep us up to date like this. Thank you for sharing.