「他人事ではない介護」セミナーを実施しました

本日は、ドコモエンジニアリング株式会社さまでの介護講演会。
中村・堤の両名が、講師をつとめました。

当初の予定を大幅に上回る参加希望者がいらっしゃったとのこと。
休憩なしの90分間、会議室いっぱいの社員の皆様が熱心に耳を傾けてくださり、意識の高さが伺えました。

『他人事ではない介護』と題名をつけ、まず、社会福祉士の堤より、現在の高齢社会、介護にまつわる問題について説明。とくに介護保険については、申請の段階から細かくお話しました。
続いて、訪問診療に携わる医師でもある中村より、進行中の実母の介護体験談をお伝えしました。中村のリアルな話に、最後列のご参加者もうなずいて聴いておられました。

介護予防の重要性、認知症についてなど、他にもお伝えしたいことは尽きないのですが、かなり内容を絞り込み、しっかりとわかりやすくお伝えしたつもりです。

終了後、席を立つ参加者の皆様より「本当に、他人事じゃないね」というつぶやきが聞こえてきました。

仕事を続けながら介護に携わるための準備、心構えのノウハウを、社員の皆様にご提供できたかな、と自負しております。